クリニックの待合の椅子は、ベンチソファタイプが主流ですが、横長の待合なので設計師さんと相談して、ラウンジチェアタイプにすることにしたのですが、すわり心地を確認しに、昨日名古屋(PIC NAGOYA)のショールームに行ってきました。
待合椅子ナターレ
この椅子の木肘を検討していたのですが、座ってみると横幅がやや窮屈で少し腰に緊張感がかかる感じだったため、不採用としました。

待合椅子 ドミニカ
結局すわり心地がよいこちらを採用することにしました。

ドミニカカタログ
カタログではこんな感じです。デザインとしてはいいですが、実用的でないリスクもあり冒険です。

名古屋で3月に雪
帰りに名古屋市内ですが、かなりの雪が降り始め、あっという間に名古屋近郊でも家の屋根に雪が積もるほどになっていました。ノーマルタイヤで岐阜の山間部に帰れないかと思いましたが、これも冒険と思いまだチェーン規制になっていなかった高速道路を通って、何とか帰ることができました。